FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10


TOP > スポンサー広告 > title - ❤出産レポ❤TOP > 出産 > title - ❤出産レポ❤
          現在の閲覧者数:

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 ❤出産レポ❤ 
今更ですが、ずっと保留にしていた出産レポを書きたいと思います。
産後1ヶ月は、ほんと戦争だったもので・・大分遅れてしまってすみません。
これから出産を控えてる友達もいますし、どなたかの参考になれたら
嬉しいので今更ですが、記事にしますね。


4/5(木)AM 近所のスポーツ広場でウォーキング(5000歩強)
      PM 母とお買い物
       (ここまでは何の異変もなし)
     夕方 少し貧血のようなだるい感じ。食欲減少ぎみ。
     夜中 腰に痛みを感じる。横になって寝るのが辛くて、体を起こして眠った。
         陣痛かな?と思って間隔を調べるも不規則だった。いつの間にか
        朝まで眠ってしまった。


4/6(金)AM 目覚めて、お腹に張りや痛みがあったので、やっぱり陣痛かな?
        と思い間隔測定開始。

         すると10~15分の間隔。夫に連絡。
         4/7(土)の予定だった検診を4/6のPMに変更する。

         病院に出発までの時間、陣痛の間隔を記しながら、食事をしたり、
         入院や退院後の最終準備や確認をしていた。

      正午 おしるしが出た!
     PM 入院の準備をして、神棚に祀っていた力水を飲んで、いざっ父の運転で病院へ。
        車中で陣痛の痛みが少し強くなった。けどまだ我慢できる程度だった。
        一応、病院に連絡した方が良いかと思い、「今から検診に行くけど、10分ほどの
        間隔の陣痛が来ている」旨を伝える。
 
     夕方 検査の結果、7~10分間隔の陣痛が来ており、子宮口が3cm開と診断され、
        そのまま入院決定!夫に連絡。(急遽飛行機を手配し、明朝一番の便で帰国)
        個室の陣痛・分娩室に通されて、お腹にベビィ用の心電図、腕に点滴をされる。
        夕食が出たので普通に食事をとった。

     夜  母が付き添ってくれると言ってくれたが、先生が産まれるのは明朝だと言うし、
        徹夜は大変なので、面会終了の20:00まで居てもらい帰ってもらった。
        父母が帰った途端、痛みが急に強くなった。間隔を測定しながら痛みと格闘。
        ソフロロジー法の息を吐くのがメインの「フーフー」呼吸法を意識しながら
        痛み逃がしを必至でしていた。痛いからといって力を入れてしまうと
        お腹が圧迫され、ベビィに負担になってしまうそう。

4/7(土)夜中 0時を過ぎたら、急激に痛みが増し嘔吐してしまう・・
        飛行機の時間が早朝にも関わらず、頻繁にTELで励ましてくれていた夫。
        この時間から、私はあまりの痛さで話す余裕も無くなってしまった・・
        この時、陣痛の間隔は5~10分。子宮口は6cmくらい。
        痛くなって..止んで..痛くなって..の波が5~10分間隔で繰り返し来る。
        痛みが強いから、陣痛が止んでる間にも仮眠できず。。。

     明方 さらに痛みが強くなり、陣痛が来ると息みたくなってしまうが、助産師さんに
        まだ息んではダメ!と言われ、必死にタオルを握って「フーフー」と
        痛み逃がしを続けた。
        母姉が開門する5:00に駆け付けてくれた。
        先生が診察すると、子宮口8cm。破水も未だだからもう少しとのこと。
        ただし、『回旋異常』と言っていた!このまま赤ちゃんの回旋が異常だと、
        急遽、帝王切開に変更するしかないと、助産師たちと話している。。
        しかもその時、私は手術室に移されて診察を受けてたので、
        強くなる痛み逃がしで精一杯の中、それを聞いて不安でいっぱいになった。。  
        その後、帝王切開にすぐには入らず、様子を見る事に。
        痛みと格闘しながらも、お腹を擦り回旋してくれるように祈った。
 
     朝  想いがベビィに通じたのか、次に先生が診察に来た時には、
        回旋異常ではなくなっていました!
        そしていよいよ子宮口10cm!でも今度は、未だ破水せず・・
        なのでもう少し待とうと・・
        陣痛の間隔が短くなり、息み逃がしが上手に出来ないほどになっていて
        もう産みたくって仕方なかったぁ・・・(初産だから陣痛が長かったのかな)
        その間、先生は様子を見ていてくれましたが、このまま待っては、
        赤ちゃんが圧迫され負担になり、弱まってしまう!!という事態なので
        破膜することに。
        分娩台にあがり、先生が破膜したら、破水と共にいっきに赤ちゃんが
        下がってきたのが分かりました。そして、痛みも最高潮に。
        助産師と一緒に、ソフロロジー法で息を吐きながら息んでましたが、
        産道と出口が狭い為、「息を止めておへそを見ながら息んで!」
        と言われ、顔が真っ赤になり血管が浮き出るほど息みました。
        この時の助産師さんの素晴らしさは半端じゃない!
        的確で分かり易く、お産のリードをしてくれました。
        なので、分娩台に上がってからは、6回目くらいの陣痛の波の時に
        結構あっという間に出産出来ました。
        「頭が出てきたよ!もう息まなくて良いよ」
        「見てごらん!手を上げてママに挨拶して出てくるよ」と言われのぞいたら
        本当に右手を上げ、まるで「こんにちはママ」と挨拶を
        してくれてるかのように出てきた我が子
        元気な産声とその様子を見て、心の底から安堵したのでした。


2012年4月7日AM9:12第一子「凛温(りおん)誕生」
P1090178_convert_20120514001935.jpg
身長・・・48センチ
体重・・・2948グラム
胸囲・・・32センチ
頭囲・・・31センチ
産まれて来てくれてありがとうパパとママを選んでくれてありがとう
パパとママの人生をかけて、守っていくからね

思い起こせば、異国での妊娠生活は大変なことが沢山あったなぁ。
つわりで苦しい時、お惣菜やおにぎりが買えたら・・って思った。。
通院に1時間はかかった産院。近かったらと何度も思ったなぁ。。
外に出たくなくて引きこもってた時期もあったっけ。。
でも辛い事ばかりじゃなくて、幸せだったことも沢山ありました。
現地の親友たちが一生懸命助けてくれたり大事にしてくれたこと。
夫が懸命に支えてくれて、絆が深まったこと。
『幸せ妊婦期間』をゆっくり過ごせたし、沢山楽しめたこと等々。
異国という環境だからこそ、経験できた幸せも沢山あります。

それから、妊娠期間陣痛出産を経て母親になり、
分かっていたつもりの母の偉大さを、改めて知ることが出来ました。
私を産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。

出産という大仕事が終わった分娩台にまだ残り、後産や傷の手当てを受けながら、
そんな色々なことを思っていた私でした。
(追伸:後産、縫合など噂通り痛かったよ・・出産の痛みに比べたら比にならないから
 全然耐えられるから大丈夫です!)

長々としかも今更で失礼しました。ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト


テーマ 育児・子育て ジャンル 日記
カテゴリ-【出産 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<生後4ヶ月☆ | ホーム | 生後121日目>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kyaron5.blog49.fc2.com/tb.php/166-cbde9f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
日本語→英語 自動翻訳
プロフィール

えっつん☆

Author:えっつん☆
趣 味:ゴルフ、読書、映画鑑賞、
    ゲーム、食べ歩き
特 技:お昼寝 (-_-)zzz

*2010年2月*
夫が駐在しているマレーシアへ渡航

*2012年2月*
出産のため一時帰国
夫がシンガポールへスライド

*2012年4月*
待望の第一子を出産❤

*2012年10月*
娘を連れて来星☆

FC2ブログランキング
私のブログ応援して下さる方、 ↓ポチッとお願いします☆
ブロとも申請フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
decoブロパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。